梅雨に入ったかと思うと、急に暑くなったり寒くなったり、おっさんには寒暖差が徐々に厳しくなってきました…。

先日Facebookで繋がりのある方からご連絡があり、知り合いのノートパソコンの液晶交換を対応出来ますか?との事でした。今回のお客様ですが、どうやら購入元に連絡したところ、修理代が5万円ほどかかると言われたらしく、へこんでいるとの事…。

メーカー修理にしても結構高いですよね、5万円。新しいPC買えちゃいますね。

液晶割れでもいろいろありまして、
・ペンを挟んだ状態で蓋を閉じたら割れてしまった!
・鞄に入れていたら、知らないうちに割れていた!
・PCを落としたら割れてしまった!
とこんな感じでしょうか。

お預かりしたPCを見てみると、黒い点が右下に目立って見えて、あとは縦線が入り、光っているけど画面上の表示が全く認識できない状態でした。黒い部分に圧が掛かってしまったと推測されます。外付けモニタを接続すると、デスクトップの画面が正常表示されますので、その他のハードは問題なさそうです。

・液晶は光っているけど、何が映っているか全くわからない・・・
Frontier FRNL510/M-1

お客様にお聞きすると、蓋を開ける際に液晶に親指をかけて開けてしまったのが原因ではないかとの事でした。
ノートパソコンの蓋は開け閉めの際に少し力をいれないといけないですよね。指で一点に力がかかると液晶は簡単に割れてしまいます。

幸い、液晶の外側は無傷でしたので今回は中の液晶交換のみで作業が完了しそうです。ちなみに外側が中にへこんだりしていると、液晶交換をしてもまた割れてしまいますので注意が必要です。重いものを落としたりして、高負荷がかかると側ごとへこんでしまう事があります。その際は液晶交換のみでは済みません。

液晶の交換ですが、まずは見つけて発注です。メーカーに依頼すれば発注できそうですが、メーカー側はパーツのバラ売りはしませんので型番を見て自分で探します。

・型番を見るために、ベゼルを取り外します
Frontier FRNL510/M-2

液晶の外側をガードしているベゼルを取り外し、液晶の型番を確認します。ベゼルは力任せに外すと割れてしまうので注意が必要です。特に古いノートパソコンは経年劣化でどうしても割れてしまう事ありますが、そこは腕の見せ所です。

・取り外したベゼル、取り外しにはコツがいります
Frontier FRNL510/M-3

・液晶を取り外すとこんな感じ。いつも見ている画面の裏側ですね
Frontier FRNL510/M-4

・液晶の裏側に型番のシールがあります。パタンと前に倒したので表記が逆さまです
Frontier FRNL510/M-5

実際にこの型番の液晶が見つかるかが一番のネックになります。幸い今回はすぐに見つかり、発注から納品までも数日でした。届き次第早速交換です。

・交換後の状態。真っさらになりました。修理する側も見ていて気持ちいいです!
Frontier FRNL510/M-6


今回は、「実際に液晶があるかないか」「液晶がいくらするか」を確認し、お見積りと納期をご提示した上での修理でした。もちろん、お見積りをお伝えした時点でキャンセルもできます。

またお客様が遠方の方でしたので、宅急便でのPCご返却となりました。お支払いはお振込みでお願いし、振り込み手数料はご負担いただきましたが、こんな状況ですので送料は無料とさせていただきました。

液晶割れは殆どが対応可能です。お困りの方は是非一度ご相談ください。

ちなみにですが、今回の修理費用はすべて込みで25,000円ほどで対応させていただきました(液晶パネルの価格によって修理代も変動します)。